メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています1908年カナダのオンタリオ州で誕生したSOREL。

当時のカナダでは「耐久性と快適性の両立」をキーワードにしたウィンターブーツの開発は進んでおらず、極寒地で暮らす人々に”SOREL”のリリースは大きな衝撃を与えました。

それ以降「どんな極寒地であっても暖かくドライで快適なウィンターブーツを具現化したい」という想いのもと、数々のスノーシューズを開発しています。

代名詞的存在となった「カリブー」はウィンターブーツのスタンダードとして世界で注目され、他モデルにおいてもあらゆる寒冷な状況において足元を暖かく、快適なコンディションでスタイリッシュに演出するブーツとして親しまれています ロング丈で深雪エリアに対応できるブーツ。

履き口のドローコードをしっかり締めれば、雪の侵入を防いでくれます。

シリーズの中では最軽量で、歩きやすく疲れにくいのが特徴です。

裏側にコーティングを施し、防雪機能を備えました。

オムニヒート機能のリサイクルフエルト製インナーブーツにより、足元を寒さから守ります 素材 アッパー:メンブレン裏貼りテキスタイル、着脱可能9mmOHインナーブーツ フットベッド:9mmフェルト ミッドソール:2.5mmフェルト製フロストプラグ アウトソール:バルカナイズドラバーシェル 使用限界温度(目安) マイナス40℃(※活動環境や個人差により異なります) 生産国 ベトナム製 サイズ 高さ(ヒール部分含む高さ全体):370mm/ヒール高さ:約35mm(測定サイズ:26cm) 重量 約840g/片足 着用コメント ▼スタッフのミヤオカが着用しました身長172cm/男性/普段着用サイズ 普段のスニーカーサイズはコンバースオールスターで25.5cm、ブーツ系は26cmを選ぶ事が多いですが、このブーツの場合も26.0cmを選びます。

25.0cmでも入りましたが、足入れ(特に足首部分)で少し力を入れる必要があり、スニーカーソックス着用でジャストサイズでした。

スノーブーツを選ぶ時はむくみや厚手の靴下着用を見越して大き目サイズのほうがよさそうです。

見た目に反して重さはあまり感じられず、しゃがんだりするのもスムーズなのでフットワークは軽そうですね [010]ブラック 注意事項 ※商品・商品画像についての注意事項はこちらもご確認ください 関連キーワード ソレルブーツ スノーシューズ レザーブーツ ウィンターブーツ ワークブーツ レインブーツ 長靴 防水ブーツ ロング丈 ロングブーツ 防風 極寒地用 除雪 深雪 作業靴 スキー スノーボード トラベル 旅行 アウトドア キャンプ ■ブランドリンクSOREL(ソレル)

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ wanna do
税込価格 15,120円